baldwintenerbasketballcamps.com

WEBサイト閲覧ではセキュリティに注意を払うこと

オンライン上でファイルを共有できるWEBサービス

WEBサイト閲覧ではセキュリティに注意を払うこと 会社で同じ部署の写真同士で共同の作業をすることがあります。この時にはサーバなどに共有フォルダを作ってそこにファイルを置いて作業をします。自分たちだけに権限を持たせれば自分たちだけが利用でき他の人は利用することができません。秘密の書類の作業をすることもできますし、その部署のデータなどを保存することもできます。

社内であれば社内LAN上の仕組みを利用することができますが社外になると必ずしも利用できないこともあります。この時に利用できる便利なWEBサービスがあります。オンライン上に共有フォルダを置き、サーバの共有フォルダと同じように使えることです。パスワードなどで管理をしておけば他人がそのフォルダにアクセスすることは出来ません。

社内の人が社外で利用するときのために使うこともできますし、別の会社同士でプロジェクトを進めるときに共通のフォルダを持つことができます。あまり重要な情報のやり取りには気を付けることもありますが、作業をするぐらいであればこちらを使うことで情報のやり取りなどがスムーズにできるようになります。個人的な利用もできます。会社で行っていた仕事を自宅で行いたい時にオンラインのフォルダに移しておきます。
Copyright (C)2019WEBサイト閲覧ではセキュリティに注意を払うこと.All rights reserved.